胆のう粘液水腫定期受診

Nicole

今日はニコルの定期健診の日です。
仕事を定時でダッシュで帰宅し、
受診するH病院へ〜
予約時間は18:15
病院に着いたのは17:40くらい

診察に呼ばれたのが
18:00過ぎだったかなぁ〜

診察室に入ると
女医さん今日も優しかったです

「調子はどうですか?」

Nicoleの場合は
飼い主から見て
症状は全く確認できずと
いった感じなので

「普段と変わりません、、、
でも先生に治療方針を聞かれて
悩んだので、先代犬が
胆のう摘出術を受けた専門医の
先生を受診して来ました」

「先生もご存じかと思うのですが
大阪市内のしん動物病院で
どうするのが一番ベストか?
という相談もさせていただきました」

「そうでしたか、
先生は存じ上げています」

進先生とのお話もさせてもらって
これからの治療方針も
きちんと話して
さて今回の定期受診の目的は
胆のうエコー

先月の状況と投薬治療して
どう変わってきてるか?

「エコー撮ったらまたお呼びしますね」
と、、、

エコーが終わり診察室に呼ばれると

「ん~、あまり状態は
変わってなさそうですね~
この調子だと
エコーをして観察していく感覚は
来月もう一度
確認して決めましょう」とのこと

エコー検査前に
経過観察と言っても
どれぐらいのスパンで
エコー検査や
採血検査をしていくべきか?
というのを
しっかり把握して
おかないといけないので
その話もしてました

H病院の先生と相談の結果

今日のエコー検査を見て
次回のエコー検査を
いつにするか決めること

採血は
何か症状があるときは随時
症状が特にない場合は
春と秋の健康診断時で
問題ないと思うとのことでした

なので
今日のエコー検査を見てみると
胆のうのモヤモヤ具合は
まだモヤモヤしていてて
まだまだといった感じで、、

なので
来月またエコー検査しましょう
ということになりました。

そして、しん動物病院に
受診した際に
先生から希望であれば
手術が必要になった時に
執刀することはできますよ
と言っていただいたので

もし症状が出て
手術が必要になった時
今日受診しているH病院で
執刀していただけるのか?
それとも違う病院に紹介になるのか
たずねると
手術もしますし
ご希望であれば進先生のところに
採血データーや画像データも
お渡しするので
ご希望に沿いますよ
と言ってもらったので

手術が必要になった時には
どちらで執刀してもらうか
判断しようと思います

投薬治療
Nicoleは
私が手をつまんで
差し出すと
何も持ってなくても
カジカジするので
それと同じく
薬をつまんで
口元へもっていくと
疑いもなく
パックン

今までのワンコたちの中で
一番やりやすいです
薬を( ゚д゚)、ペッ
て出すこともありません

目薬も問題なく
じっと点眼されるの
待ってはります

今回H病院で
サプリを勧められたので
サプリを1日8粒のむのですが
これまた
ふつ~に
おやつ食べるみたいに
食べてくれるので
助かります

これからの
お薬は
ウルソ(人間の肝機能障害でも使う治療薬)と
ヴェルキュア バウ (サプリ)
目薬 ヒアルロン酸Naが処方されました

これから治療が
続いていくけど
自分の備忘録及び
同じ病気に罹患された
飼い主さんの参考に
なればと思うので
治療費も掲載していきます

本日の
治療費と投薬にかかったお金 合計11,220円

診療明細内容数量単価金額
再診料1回500500
超音波検査
(腹部エコー)
2回1,0002,000
処方料(内服薬)14~28日分1回700700
内服薬 21日分 (ウルソ50)1回1,6801,680
サプリメント400粒入り14,2004,200
サプリメント 8粒入り1120120
処方料(外用薬)1種類100100
外用薬(点眼)1900900
小計10,200
消費税1,020
合計11,220

次回の定期受診予約は
8月初めです

やっと終わったよ~  
はやくかえってごはん~
というてます




コメント

error:Content is protected !!