自分の行動にどこまで自信ある?

nanaの独り言

みんな自分の行動にどこまで
自信を持ってるんだろう?
たとえば、
「カギ閉めたかな?」
「たばこの火消したかな?」
些細なところでいうと
その程度、、、

nanaは小さな頃、
しっかり者の姉と
自由奔放なnanaの二人姉妹で育ち
日頃無口でしっかり者の姉
かたや、口数も多いし、
陽気すぎるくらいのnana
姉妹喧嘩で
親が取る採択は
姉には「お姉ちゃんなんだから我慢しなさい」
nanaには「あんたが悪い」
って感じでいつもの口数も
聞いてもらえず
弁解の余地なし
って感じで育ちました

姉は育児の際に
子供たちには
兄弟の上なんだからとか、
下だからっていう
怒り方は絶対にしないって
心に誓ってたみたい
何気にそんな会話があったときに
言ってたな

nanaは育児の際に気を付けてた
事はまづ、なんでそうなったのか?
を聞いてみることでした
聞いてもらえなかったことが
多かったから
まぁ訳を聞いて激怒したことも
ありますが、、、

自分のとる行動の自信を
持てるかどうか?
「鍵をしめたかな?」
だけではなく
言った・言わない
ってことに発展するのですが

nanaね、いつもそこ
めっちゃ自信ないんですよ
あの人がこう言ったとか、
こう言われたとか
あの時どうした、とか
こうしてたとか、、、
揺らんぐんですよ
自分に自信がないって
いうことが
根底なのかもしれませんが
、、、、、
他の人に
こうだったよね!!
ときつく言われると
そうっだのかも、、、
と揺らぎます
でも、きちんと
覚えてるときや
覚えておかなければ
ならないことは
メモを取るよう
にはしています。
それでもメモを
取ってなかった時は
また自信がなくなります

父の病院に付き添うときには
診察室に入る前に
ボイスレコーダーの
アプリで録音してた
事もありました
(え?家族に説明するときに
お医者さんの言ってたことを
間違って解釈してたらあかんから)
最近は携帯の
メモを使ったり
買い物忘れしないための
アプリ入れてみたり

あ、でも友人や
ご近所さんと話すときには
ボイスレコーダー
は使ったりしません
( ´艸`)
忘れちゃいけないことや
お約束はメモはします

特に忘れっぽくて
困るのは、、、
友人や親戚のお孫ちゃんや
子供の年齢
(お祝いやお年玉の金額に困ります)
友達わんこのお名前
(前に聞いた以上もう聞けない、、)
そして息子の友達の名前
(小学生の頃までは何とか
覚えられたけど、中学生に
なったらもう、顔名前が一致しない)

仕事では謎ですが
そこそこきちんと覚えてるんですよね
忘れること想定して
細かなことまでメモするから
メモしてるときに
光景もインプットされてるのか
結構鮮明に覚えてることが
多いです。

ってことはよ、、、
日頃がぼーっとしてるんかな??
と思ったりするわけで、、、
まだまだ
ボケるには
早いとは思うので
しっかりしなきゃって思います

ブログやってると
日々のこと
こうして書いてたりするから
思い出しやすくなるかな、、、

絶対にこうだ!!って
決めつけたり
「こう言ってたじゃない」
って言いきってしまうことは
人付き合いしていく上では
nana的にはしたくないな、
、、、、、
命にかかわることや
信頼関係にかかわることは
ちゃんと記憶しておかないと
いけないけど、、、、
誰だって
間違うことあるし
勘違いすることって
あるやん

それを許容できる人で
ありたいと思う今日この頃、、、
長々と散文読んでいただき
ありがとうございます







コメント

error:Content is protected !!