Happy Birthday Nicole

Nicole

6/11(土)は
我が家で決めたNicoleのお誕生日でした

愛護センターからの
譲渡の際に推定年齢9歳と
言われていたので
今年で13歳になります

最近パパさんが料理にはまりだしました。
きっかけは
砂ぎもから、、、

砂ぎものコリコリした食感を
生かしつつ、おいしく食べたい!!と
YouTubeでいろんなレシピを
見ては作ってみて
の繰り返し( ´艸`)

毎週我が家の日曜日の食卓には
業務スーパーで仕入れた
砂ぎもが毎週少しづつ
違った味付けで
登場しておりました。
最近やっと
家族全員が一致する
「これ!!」というものが
出来たようです

そんなきっかけから
料理のYouTubeを見ては
ローストビーフを作ってみたり
豚の角煮を作ってみたり
チャーハン作ってみたり
とやってるうちに

ローストビーフ丼と砂肝炒め 
 肉肉しいご飯ですね( ´艸`)

「今年のNicoleの誕生日ケーキは
俺が作るぞ~」と

SNSで色々見て
たどり着いたのが
こちらのケーキでございます

土台には
サツマイモを
ふかしてつぶして
型に入れて冷やし
低脂肪ヨーグルトを
水切りしてデコレーションし
キウイで飾り付けたものです

昨年は
ペットショップで購入した
わんこ用ケーキでの
お祝いでした。

この画像は一昨年のです

今年はパパさんの
愛情たっぷりの
サツマイモヨーグルトケーキ
お味は??

めちゃくちゃがっついて
食べてました

一度に食べる量としては
多いので
4日に分けて
あげております。。

私からは
バナナのプレゼントでした
こちらも
一日1本は多いので
少しづつ
贈呈しております
(^-^)

先日受けた健康診断での
胆のうの病気の疑いを
受けて、先代犬の
イザークが胆のう全摘の
手術をしてもらった
大阪市内の病院に
今週末に受診してこようと思います。

↑の記事を書いた時には
かかりつけの先生に
まず受診してからと
思ってたんですよね、、、

Nicoleは我が家に来てから
取り立てて
なにか具合が悪くなったこともなくて
フィラリアやノミ・マダニの
お薬を先代犬が
お世話になった先生のところで
頂いて、年一のワクチンと狂犬病の接種を
お願いしているぐらいで
今までのデータといえるものが
ほとんどないなぁ、、、
と気づき、、、

よぅ考えたら、
イザーク胆のう全摘の
手術したな、、、と、、、

その時には
調子が悪くて
かかりつけの先生に診てもらうも
あまり改善せず
市内の病院を
紹介してくれて
受診したんでした。

金曜日市内の病院へ
電話してみると
「予約制ではないので
診察時間内に来ていただければ」
ということでしたので

電話で
今回の詳細はお伝えし
検査するなら絶食もいるかどうか?
の確認もして
ひとまづ、絶食せずに
検査データをもって
来院してください

ということになりました。

イザークが胆のうの手術をしたのは
2013年(10歳)のこと
虹の橋を渡ったのは2015年(12歳)でした
朝まで元気だった子が
眠るように
夕方虹の橋へと旅立ちました

術後の経過もよく
元気にしていたので
なぜ亡くなったかは
わからないけど
年齢としては
まだ12歳だったかな~


イザークもパパさんの知人が
飼育放棄してしまい
迎え入れた子だったので
明確なお誕生日は
わからないまま。。。

イザークの病名をはっきり
覚えていないだけに、、
同じかどうかは
わからないけど

もともとVRセンターで
勤務されていた
先生で
胆のうの病気に関して
相談してみるのには
最適だと思うし

無症状・年齢
いろんなことを考えて
Nicoleのこれからの
時間を快適に過ごせる
治療法がないか
聞いてこよう!!



コメント

error:Content is protected !!