初ブロッコリー美味しかったね

nanaの独り言

今日Nicoleに初めて
ブロッコリーを
上げてみました。

ワンコにブロッコリー
結構好きな子
多いみたいで

歯ごたえもあって
シャクシャク
させながら
美味しそうに食べてたわ~

犬がブロッコリーを食べても大丈夫!!
ただし、食べすぎはよくありません。
体質的に向き不向きな場合もあります。

ペットサポートのPS保険のHpより引用

と書いてあり
Twitterでお友達になった
同じダックスの
男の子も
おいしそうに
待って食べてるのを見て
Nicoleにも
上げちゃいました

上げちゃってから、
たべてよかったよね?
と思って調べてみた

  • ビタミンC レモンの2倍以上含まれており
          老化や関節の病気予防に効果のある
          抗酸化作用を持っている
    健康な犬ならビタミンCの接種目的で与える必要はない
    (犬の体内でビタミンCを作ることができて市販のドッグフードには
    充分含まれているため)
    高齢犬や激しい運動後などは酸化ストレスが大きいのでビタミンCを接種することで
    軽減できる
  • ミネラル  神経の伝達・筋肉の収縮に役立つ「カリウム」
          筋肉の収縮や骨の形成に役立つ「マグネシウム」
          骨の形成やエネルギー代謝に役立つ「リン」
  • 食物繊維  不溶性食物繊維が多く含まれ便通をよくする働きがある
  • スルフォラファン 抗酸化作用を持ち、まだ研究段階であるが、
             犬のがんを予防する効果が期待されている

なんか調べれば調べるほど
いいこと尽くしじゃない!!!

雷シャンありがと~(#^^#)

与えてもいいブロッコリーの量は???

下記の表及びキャプションはペットサポートのPS保険
HPより引用しています

大きさ与えていい量
超小型犬
(体重4kg未満)
~2切れ(~20g)
小型犬
(体重10kg以下)
~4.5切れ(~45g)
中型犬
(体重25㎏未満)
~8切れ(~80g)
大型犬
(体重25kg以上)
9切れ~(90g~)
※上記の量はおおよその目安であり体格や運動量などによって変わります
※1切れとは食べやすく切った1房の事を指し役10gとして計算しています
※ブロッコリーのカロリーは100gあたりで生で33kcal、茹でたもので27kcalとして計算しています

いつもの主食に加えて
与えると
栄養の偏りの心配があるそう
トッピング程度に与えるのがベストやねんて

消化に良いおすすめの
与え方も載ってたから、
φ(..)メモメモ

茹でて小さく刻むか、
ミキサーにかけて
あげると丸呑みしなくて
消化にもいいので
おすすめなんやって

茎の部分は厚めに皮をむいて
塩や油を入れない状態で湯がいて
小さく刻んであげると良き!!

中にはブロッコリーに
アレルギー反応示す子も
いるらしいので
はじめてあげる時には
注意して
体調に変わりがないようなら
与える量を増やしていきましょう~

って、もうあげてしまったよ~

何も変調のないことをひたすら
ねがう\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ブロッコリーがワンコにも
いいとはいえ
与えてはいけない子がいるので
注意!!

  • アブラナ科のアレルギーがある犬
  • 尿路結石を患った、あるいは患っている犬
  • 消化器症状が出ている犬
  • 消化機能が弱っている老犬

説として甲状腺機能に悪影響を与えるという説もあるらしく
心配な方は与えるのを控えるか頻度・量をすくなくしてね

コメント

error:Content is protected !!