Que sera seraなるようになるさ

nanaの独り言

4/17日曜日は母の命日

家族3人揃ってお参りに行ってきた

こんなに大きくなったよ
2歳までしか知らない
私の息子

息子の頭を撫でてほしかったよ
お母ちゃん、、、

いつもいつも
人のことを思い
その人のために
尽くす人だったな

nanaとしては
それがしんどい時もあったよ

「あんたのために言うてるねん」
「あんたのためにしてあげてるのに」
って、しょっちゅう言われて

素直に受け止められずに
反発してたから
高校入ってから
俗にいう
『高校デビュー』
でグレた、、、、

高校入学してから間もなく
金髪まではいかないけど
脱色してみたり
クリンクリンの
パーマ当ててみたり

親の承諾もなしに
バイトきめて来たり
勝手に原付バイクの免許取ったり

やりたい放題の娘でございました。
「あい、とぅんまとぇ~ん!!」
反省してないやろ!!の多数の声
聞こえまてん。。。。
(# ゚Д゚)

高校生になってから
幾度となく学校への呼び出し
今となっては
本当に申し訳ない、、、

でもね、親になってわかった
あの頃の母の気持ち、、、

それも自分の子供が
反抗期まっしぐらだった
年齢になって
きっとこうだったんだろうな~

と思うこともある。

ただ一つ違うのは
息子が私ほど
手がかからないこと

今の時代の子は
環境が違うからなのか
それともパパさん譲りなのか

無駄な反抗をしないのか
取り立てて抗うことをしない
ぶつぶつ聞こえるか
聞こえない程度に文句は言ってる程度

自分とは違う
息子の過ごし方に
少々困惑している、、、

そんな困惑も聞いてほしかったし
相談もしたかったな、、、

でも
お母ちゃん程、
「この子大丈夫かしら?」
と子供の事を心配しなくても
いい生活なんだよ。

気づけばお母ちゃんがいなくなって
丸13年も経ったのね

私はお母ちゃんのようにはできないな

子供の友達の好き嫌い覚えてたよね
コーヒーに砂糖入れる入れない
そもそもコーヒー飲めるの飲めないとか

何時に帰ってくるかわからん娘の帰りを待つとか

嫁に行った娘が仕事帰りに
毎日実家によって
晩御飯のおかずを持たせてやるとか

私の出来んことばっかりを
当たり前にして育ってきたから、
メンタル落ち込んだ時には
お母ちゃんにはできてたのに
なんで私にはできんのやろ
って落ち込むんやで

でもな、お母ちゃん死んでから、
思ってん
お母ちゃんのようにはなれんけど、

家族を思う気持ちは一緒やと思う
出来ることが多いか?少ないか?だけで

いつかできるようになるかもしれんし
出来へんままかもしれん

でもそれでもええと
思えるようになってん

お母ちゃんの口癖の

「なるようになる」

がループするようになってからね

必死に頑張っても
頑張りすぎたら続かへん
でも日常できることを少しづつでも
していけば、どうにかなるもんやん

少しの頑張りも必要やけど
自分のペースってあるやん

それを家族と少しづつ
すり合わせながら
やっていけばええんちゃうか?って

なるようになる
考え込んでも
悩んでも落ち込んでも
進まれへんときは進まれへん
時間が解決するときも
環境が変化していくこともある
出来へんこと嘆いたり
落ち込んだりするより
自分のできること探した方が
前向きやな

お母ちゃんにはできんくて
私にはできてること一つぐらいは
きっとあると思うから

それでええと思うねん

なんて、久しぶりにお母ちゃんのことを
ゆっくり思い出した
ここ数日でした

桜の咲く頃、13年前に
くも膜下出血で搬送され
意識戻ることなく
1週間後に逝ってしまった母

母が亡くなった年齢になるまで
12年

あと12年の間にできること
ふやせるやろか?

なるようになるよね

長文にお付き合いいただき
ありがとう

明日からも元気に過ごそう!!

コメント

error:Content is protected !!