リモート授業

みはらいふ

息子は高校一年生
今週の月曜日
登校したら
教員の一人に
コロナ感染が
わかり、
登校後1時間で
帰宅した
自転車で30分かけて
通学してるから
「おはようございます」
と挨拶して
「さようなら」
と挨拶しに行った
ようなもの、、、
翌日からは
リモート授業となり
保健所の指示に従い
休校措置が
取られた。

 

そして、翌日
再び、学校からの
連絡LINEが
入った
新たに教員と
生徒に感染が
判明、今週一杯は
リモート授業とし
来週からの登校
になりますとの事

 

今月28日だったかな
本当はマラソン大会が
催される予定
だったんだけど
これも中止との事
息子は
「ラッキー」
と言っていたが、
2年生の
宿泊研修も
今のところ延期で
調整していると、

 

そういえば
昨年の2年生の
宿泊研修も
延期の末
行けなくて、、、
で、今年の夏に
修学研修として
兵庫県三木市の
ネスタリゾートへ
いったみたい

 

高校卒業して
就職する子たちには
最後の学生生活での
宿泊を伴う
思い出になる旅行
残念で仕方がない

入試前の学校説明会では
息子の時には
コロナ禍に突入したて
だったので、前年に
どこへ行ったのか、という
説明で宿泊研修は
シンガポールか
マレーシア
てことだったのだけど
海外なんて
今の現状
行けるわけないよね~

コロナ禍の中、
子供たちは
制限が大きい、、、
友達と体を動かし
のびのび遊んでほしいと
思いながら
子育てをしてきたけれど
今はできれば外出せずに
っていう風潮

nanaが高校生のころとは
全く違う環境下
もともと
ゲーム好きなのと
引きこもりがちな
息子なので
「あそびにいきた~い」
とイライラ
してそうな感じは
ないけど
これから
社会に出るまでの間
に培ってほしいことの
経験する機会が
狭められて
行ってるようで
なんだか、気の毒
なきもする

現職前は医療関係の仕事
をしていたのもあり、
今医療や介護に携わる方には
感謝しかない

ただ、子供たちが
体験できたであろう
様々な経験する機会が
少なくなっていることも
現実であり、残念、
将来もかなり不安
この子
社会に出て
適応できる?

nanaの学生時代は
今から考えれば
自由すぎるくらい
自由で社会勉強に
なることも沢山
経験できた
バイトもいろいろ
やりました
( ´艸`)

それでも未だに
知らないことは
たっくさん!!
今の子たちは
それを情報量で
カバーしていくのかな?

がんばれ息子よ!!

 

 

コメント

error:Content is protected !!