ボトムやっと完成

ハンドメイド
第2回 スカートかズボン選択でどちらか

何とか無事に?
ボトム製作完了しました。
これを完了と
言っていいのか?
微妙なところでは
ありますが
とりあえずできたと
いうことにして
11/3に提出してみました。

前回からの続きの工程

1 股上部分を右側を中表、
左側を中裏にし、
右側の見ごろの中に入れ
両方の見ごろが
中表になるようにして、
股上を縫い合わせる

nana
nana

書いてあることを
理解するのに数秒
???あー、
なるほど、こうすれば
簡単に股上縫えるんだと、
感心しちゃった

2 ウエスト上部の布端
にジグザグミシンをかけ
出来上がり線で折り返し
ミシンをかける

3 ウエストゴム
(平ゴム1.5センチ幅)
を入れて、1センチ幅で
合わさるところを
縫い留める。

nana
nana

部屋着にするし
ゆるめに
しておこう

4 ウエストにひもを通す

5 裾部布端に
ジグザグミシンをかけ
出来上がり線で折り返し
ミシンをかける

nana
nana

結構いい感じにできてる
(^▽^)/
これでも、コンビニは
やめてくれと言われちゃいました
さてと、これで
明日提出しよっと

提出

郵便局で添削課題返送用の切手¥600分を
同封しレターパックプラス(¥520)
で送付しました。
今回の課題の問題点は
ボタンホールを使ったひも通しの部分
かんぬき止めという手法を
ネット等で検索し見よう見まねで
やってみたものの、それが
OKとしてもらえるのかどうかは
定かではないけど、
でもでも頑張りは伝わるかしら?
(え?そんなに甘くはない?)
とかも聞こえてきそうですが、
それはそれ、また再提出になれば、
勉強にもなるのでよしとします

ミシン購入どうしよう?

ミシンの購入しようかどうしようか、
今のところは悩んでおりますが、
念のため、
いくらぐらいするのか?
近くにできたビバモールの中の、
手芸屋さんドリームと
ハードOFF
(リサイクルショップ)
を見てきました。
 新品で購入するには
そこそこ厚地のものを縫っても
問題なさそうな
ミシンが3万円くらいで
店頭に並んでいました。
リサイクルのハードOFFには、
リサイクル品として
2万円前後で店頭に並んでいましたが、
年式等が確認できなかったので、
値段の確認をして帰ってきました。

ミシン購入をそこまで悩む理由

お安い買い物ではないということや、
そして何より、値の張るものを
購入したあと、どのくらいの
頻度で使ってくのか?
ということなんですよね。
そう、電化製品でも
テレビや冷蔵庫
電子レンジとかだったら、
正直ここまでは
悩まないんですが、
ミシンって絶対にないと
困るって訳でもないような
気がしてしまう。
いまではミシン男子
とかもいてるのですが、
nana家の男子はミシンに
全く興味はないので
少し遠慮してしまうわけですよ
贅沢品にならんか?と
これがお金を生み出してくれる
ようになるなら
投資は必要という所

実際に今使用しているミシンは
息子が生後5か月ぐらいの時に
リメイク商品をオークション等に
出品してって夢をみていたので、
15万円以上もする刺繍機能付きのミシンを
購入したのにも関わらず、
結局生活サイクルの変化
家庭環境の変化で、仕事も
正社員で働くようになり、
気づけばミシンを触る機会も
減ってしまった、
今考えたら本当にもったいない。
まだ頑張ってくれてるから、
年数単位で考えれば、
年1万円ぐらいの計算にはなるけど、
これから購入するミシン、
どれほどの使用頻度があるのか?

どういう使い方で頻度はどのぐらいか?
をよく考えたうえで、どの程度の
ミシンがベストなのか
を考え購入しようと思います。
リメイクしてもらうのを待っている
生地たちが二階の
ロフトに沢山あるものの
それを使って何を作るのか
果たしてその時間を
作り出すことができるのか
そこが一番問題なんですよね~

コメント

error:Content is protected !!